入居付け

ガレージハウス

郊外型ガレージハウス002

某地方で土地をお持ちの方で、ガレージハウスの新築計画をされて、こちらで設計士がプランを考えて、建築見積りを出しました。
そんな中で先日、ちょっと不安になってきたという電話を頂きました。

よくよく、話を聞くとそのガレージハウスは、こちらの計画地の1キロ離れた場所に6世帯のガレージハウスが8月に完成して、入居していないというのです。
早速、レインズや入居サイトで調べたら、めちゃくちゃ面白いことが分かりました。

まず、そもそも、レインズに掲載していない、マイソクが無い、客付け業者に依頼する気が無い、オーナー自身が入居サイトに直接掲載してる(オーナーは不動産屋さん)。
ここまででも、なかなか凄いことなんですが、、、、、

この先がもっと奮ってまして、賃料設定が異次元なんです。
例えば、賃料が6万7千円とします、管理費3千円で、賃料が7万円で単身者及びカップル向けの間取りです。
地方とはいえ、このガレージハウスでは賃料が安くて手ごろだなと思いました。

しかし、よく見ると驚きのガレージ代が2万2千円の別料金となっているのです。
?????玄関がそのガレージに有って、他人がそこに車置くのか?ちょっとすぐに理解出来なくて、、、、、
結局、賃料は9万円台ということでした。

電話を頂いた方には、逆にガレージハウスのパワーが凄いと説明させてもらいました。
客付け業者に頼まない、賃料設定は不思議なのに、半分埋まるとは、恐るべしガレージハウスです。

11月セミナー日程
身の丈物件×S&P500のハイブリッドFIREセミナー

タイトルとURLをコピーしました