入居付け

良い物件とは?

20220227blog

良い物件とは?これは永遠の課題とか思いますが、ある現象一つで実は判別出来ます。
これは、アパートやマンションのある程度戸数があれば、簡単に判別出来ます。

その一つの物差しはですね、、、、、客付け不動産業者からのラブレターが来るか来ないかです。
実は新築だけでなく、築20年の物件にも来るのです。

客付け業者さんで、広告費ぶち込んで、営業マンが居て、素晴らしい場所に店舗を構えている、大家さんの味方、有能入居付け業者さんは、常に新規の大家さんを探しています。

場合によっては抜き抜きで大家さんが欲しいのです、そこで、優良物件をお持ちの大家さんには、ダイレクトメールが来たり、営業マンがご挨拶に来てくれます。
物件の謄本を上げて、大家の住所を追って、郵便物やご挨拶に来るのです。
気合いが入ったやる気のある入居付け不動産屋さんに見られる現象です。

目黒区でサポートさせてもらってる新築アパートの大家さんにも直接挨拶状が来たりしていました。
新築だけかというと、それも違いまして、入居付けが確実に楽そうな物件なら来ます。
実は僕の築20年物にも来ました、、、、、、でも、栃木県と静岡県のアパートには一度も来たことがないんです。
それは、それぞれの客付け不動産屋さんが管理物件ですら埋め切れていなくて、お腹一杯なんでしょうね。

アパートやマンションを所有するなら客付け不動産業者さんからご挨拶に来る物件を所有しましょう。
これぞ、不労所得です。

タイトルとURLをコピーしました