初心者にもおすすめ!不動産投資セミナーなら白岩貢

身の丈に合った堅実な不動産投資を目指す方へ

ブログ

セミナーへのお申込み

今思うこと

初めまして、兼業大家の白岩貢と申します。

この度、僕の昭和、平成、令和と株式投資、不動産投資、その他の投資をやり続けて、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、そして今回のコロナウイルスショックを迎え、最終的にたどり着いた答えが身の丈不動産投資です。
サラリーマンさんならサラリーマン大家さんとしてほどほどの不動産投資、地主さんなら地主さんとして相続対策を視野にいれた、会社経営の方も本業に合わせて不動産投資という、とにかくご自身の身の丈に合った不動産投資をしましょう。

何故なら、今、世界で起きてるコロナウイルスの打撃が多くの人の人生観を変えるのは間違いないと思っています。

自分自身を振り返ってもバブル崩壊、株式投資の信用取引での大敗、そして、離婚夜逃げして破産という経験をしました。
平成の始めにこのような経験しまして、法人タクシー運転士を10年勤めそして個人タクシー免許を取りましたが、父親の突然の死で相続税の支払い、その後の相続争いから始まり、平行しながら、自分でアパートを企画して新築して、管理して専業大家としてスタートしました。

その後、不動産投資の勉強会を主宰して最盛期には187名の有料会員さんがいまして、世田谷、目黒に敷地延長吹き抜け型アパートをかなりの件数を主宰者としてアパートの新築をサポートしました。
現在と違い当時は世田谷目黒でも土地を新規に買ってまわったのも事実です。

たまたま、勉強会の会員さんの知人である元サッカー日本代表の選手との縁でSC相模原という現在J3にいるチームをゼロから立ち上げまして、神奈川県3部2部1部、関東2部1部、JFLそしてJ3とJリーグのチームまで最短で昇格させる手伝いをしたのです。
何でも出来る感というか、今思うとこの頃から自信過剰が自分の中に芽生えてきたのではないかと思っています。

その後、世田谷、目黒の土地が高騰して、新規にアパート取得が不可能になり、北関東で2千坪の土地開発して、戸建て賃貸事業をしようとしていたのですが、運悪くそこにリーマンショックが来まして億近い大損をしたのです。

その時に、人の嫌な面も散々見まして、人間不信とかもあり不動産投資から離れることにして、秋葉系のビジネスをしようと考え(何故か、今でも分かりません。笑)出版社の知人といろんなヲタクとも会いまして、あれこれ考えていたのですが、とにかくなんで?なんで?と知人から言われまくりました。笑

やはりというか、結局、大好きな不動産投資の世界に戻ってきました。
それから、宅建業も取得して、時代や土地価格に応じて、アパート、シェアハウスをサポートしました。
その後に、国策としてインバウンド需要が爆発して、京都と東京で新築での旅館アパートのサポート運営をしていましたが、この誰もが予想不可能なコロナウイルス禍が世界で起こり、インバウンドが一瞬にして消滅してしまい、今後の修復を待たねばなりません。

たまたま、2019年の秋位から拡大志向はおかしいと自分自身何となく思いまして、縮小志向に向かってる途中での今回のコロナウイルス禍でした。
渋谷、京都、目黒に事務所を持ち拡大志向で運営して、社員もパートも今考えたら恐ろしい位の人数がいたのも事実です。
事務所を縮小、社員とアルバイトにも迷惑をかけましたが、ローン抱えてるオーナーさんの為にも数十年、もしくはそれ以上インバウンド系管理会社として生き残るのも責務だと思っています。
去年の末から契約社員さんには辞めてもらったり、自ら辞める人の代わりは入れずスタッフはこの春まで極限まで最小化してきました。

そして、アパートとシェアハウスの集客と管理運営はその道のプロである2千室の客付けした実績のある満室王子の穴澤君に任せて頑張ってもらっています。

さて、前置きは長くなりましたが、2020年2月からコロナウイルス騒ぎが日本でも始まり、3月と4月、5月にどんどん悪化して、非常事態宣言が出て、国境が閉じ商店がしまり、移動の自粛が始まり、自分が今まで経験していたバブル崩壊、リーマンショックは比較にならない経済的にも緊急事態がこのコロナウイルスです。
ほぼ、全世界、そして全産業に被害が及び、それも小規模な事業者にも大規模な事業者にも平等に襲い掛かっています。

この嵐が過ぎてピンチをチャンスにするにはどうするか、それを考えるしかありません。
世界の人はLCC含めて旅行の蜜を知ってしまいましたので、コロナが収まれば今まで以上になりますから、いろいろ考えて実行に移していきたいと思っています。

このコロナウイルス禍は人を沢山使ったり、Jリーグチーム創ったり、本を出して先生と言われたり、自分はイケてる、ガンガン拡大できると錯覚していたことが間違いだと私に気付かせてくれました。
非常事態宣言期間中、自粛して時間だけはあるので、本当に自問自答しました。
初心に帰って地道にそれぞれの方の身の丈に合った不動産投資セミナーを主宰して運営します。

この身の丈に合った不動産投資セミナーというのは、会員さんの早期退職された方の言葉に触発されましたて、サラリーマンさんから地主さん、会社経営者さんまでそれぞれに合った不動産投資をする道しるべを示すことが使命だと思いました。

その言葉は、
「サラリーマンは退職してから年金+20~30万あれば十分、そんな金も要らない。
郊外に4~6世帯のアパート1棟も持ってれば十分ですわ。」でした。

今までリスク取って拡大するのが善だと思っていましたが、実はこれポストコロナの時代には本当に善なのかと思うようになりました。
地主でないサラリーマン投資が5億も10億も投資せずに身の丈不動産投資をするのがストレスなくて良いかと思います。

今後は、地味に地味に不肖白岩一兵卒として、新規一転、初心に帰って頑張るつもりです。
2020年6月からスタートします、とにかく現場主義、現場第一の他所にはない不動産投資セミナーを開催して行きます。

その他、相談等は随時お受けする感じのこじんまりとした不動産投資セミナーを主宰しますので、参加したい方是非ご連絡下さい。
また、ご相談、ご質問もご遠慮なくどうぞ。

2020年5月非常事態宣言中の駒沢自事務所にて
白岩 貢

セミナーへのお申込み

白岩貢への相談

身の丈不動産投資セミナーへのお誘い

バブル崩壊、阪神淡路大震災、少子高齢化、リーマンショック、東日本大震災、そしてコロナウイルス禍と経済ショックと災害は常に予測不能で起こります。

ポストコロナの時代は今までとは次元が違ってくるかもしれません。
そんな時代にあった不動産投資を共に学んでいける様に定期的にセミナーを開催します。

これは今後新たにアパートローン30年という期間を掛けて物件を持ったとしてもこのようなことがいくつも起こる可能性を否定できません。

大儲けもできないけど、大やけどもしない為には何をすべきか?

その解は、身の丈に合った不動産投資を行い、人生の晩年、最晩年も楽しく安心して過ごせる様にほどほどに豊かになるということです。
相続対策などが必要な方にはそれに対する対策も必要です。

とにかく、実戦、実践で使える不動産投資に使える技術について全般的に学べます。

このセミナーは、失敗と成功を知り尽くしている兼業大家の白岩貢とそれぞれの専門家であるパートナー達を講師として、不動産投資に関わることを学べます。

参加費はどのセミナーも3000円となります。スケジュールを見て頂き興味のある回だけでも結構ですので是非ご参加ください。
お待ちしております。

セミナーへのお申込み

パートナー

不動産投資向け企画を得意とする古仲一級建築士

一級建築士

古仲暁

10年前に世田谷区の土地に吹き抜け型アパートの設計を依頼したのが始まりです。
その後、時代の変化と共に白岩と一緒に企画したシェアハウス、賃貸併用住宅、旅館アパート、そして今回のほどほど不動産投資向けベット型吹き抜けアパートの企画を一緒にやってくれました。
土地開発から住宅、アパートまで何でも出来る叩き上げの最も信頼できる実践型設計士です。

相続に強い浅野税理士

税理士

浅野和治

2002年父親が急死して、何の準備も出来ていないのにも関わらず、相続争いが発生して、相続税納税と相続争いの同時2正面作戦の参謀になってくれた相続に強い税理士です。
税理士事務所の所在地が富裕層の多い地域である自由が丘であるため、相続案件の事案は相当数になるので的確なアドバイスをしてもらえる税理士です。

空室対策のプロである穴澤康弘

入居付け
アドバイザー

穴澤康弘

家族が全員不動産業という入居付けの客付け営業プロフェッショナル、過去2000室というアパートの入居営業の実績を持っている凄腕営業マンです。
白岩の管理物件で穴澤君の営業守備範囲の物件はこの原稿書いてる現時点では、100%となっています。
ほどほどアパートの立地選定も彼にアドバイスを受けています。

旅館業を管理運営している前川宗

生活投資
アドバイザー

前川宗

元戦闘機パイロットという異色の経歴の持ち主で、自衛隊退官後は公務員やサラリーマンに豊かな生活を送れる様にアドバイスする為に起業しました。
白岩が旅館業の管理運営してる会社の社長としても自身の会社とは別に兼任してもらい活躍してもらっています。
戦闘機パイロットの中でもF15という最強戦闘機に搭乗していただけでなく、エリートの中のエリートである空自戦技指導部隊である飛行教導群に所属していました。

不動産投資セミナー事務局の門口晃久

身の丈セミナー事務局

門口晃久

白岩がサッカークラブSC相模原の役員をしていた時に友人の紹介でJリーグ公式記録員として毎試合記録担当していたSEです。
その時に、真面目さと几帳面さと豊富なPC知識がない白岩には不可欠な人材としてスカウトしました。
サイトまわり、HPの作成、映像アップ、資料作成、会員とのやりとりなどを、事務局として全てやってもらっています。

セミナーへのお申込み

身の丈不動産投資セミナー

不動産投資の建築現場セミナー

現場セミナー

不動産投資の現場散策セミナー

現場周辺を散策

白岩貢の不動産投資無料相談

相談等は随時お受けします

不動産投資に興味のある方なら誰でも参加できます!

※不動産業者、設計士、不動産投資コンサル、建築関係者はご遠慮下さい。

白岩貢とパートナーによる少数でのリアルな実践的不動産投資セミナーです。
毎回テーマを決めて、誰にでも分かりやすく基本的に現場で解説します。
テーマによってはセミナー会場もあります。
前日までのお申し込み、当日キャンセルも自由です、参加費3000円を当日集金となりますから、気楽に参加出来ます。

都内から関東及び全国の現場が会場です。
他所にはない独特な、それでいてプロフェッショナルな講師が来たりと、とても分かりやすく腑に落ちる不動産投資セミナーです。

セミナーお申込み

セミナーへのお申込み

セミナー実績

セミナーへのお申込み

プロフィール

白岩貢のプロフィール

1959年、世田谷で工務店経営者の次男として生まれる。
大学在学中に世田谷区内にて、珈琲専門店を経営していたが、世の中のバブルに浮かれて株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊と共に人生も崩壊。
夜逃げ、離婚、自己破産を経てタクシー運転手になり10年、個人タクシー事業許可を取得したが、父親の急死により、土地の相続を受けアパート運営に乗り出す。
生まれ育った世田谷区、目黒や浅草、京都市内などのブランド立地に吹き抜け型アパート、賃貸併用住宅、シェアハウス、簡易宿所などの建設をサポートしている。
また、2004年から累計380棟を超える企画、アドバイスをしている。
これまで16年間の失敗と成功から導き出した不動産投資手法身の丈不動産投資を推奨する。
身の丈不動産投資を実践する為の「身の丈不動産投資セミナー」を主宰して、実践的にサポートしている。
自身も世田谷、目黒を中心とした7棟と戸立て賃貸60余室の大家である。

白岩貢への相談

セミナーへのお申込み

所有物件

セミナーへのお申込み

著書 (累計17冊)

オリンピック後も利益を出す「旅館アパート」投資~インバウンド需要が利回り10%を常識にする空室を許さない! 「満室」管理の「王道」“続”親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策!~「賃貸」で月5万円の物件を「旅館」で月20万円に変える方法~家賃収入3倍増!“旅館アパート”投資術~365日宿泊可能な合法民泊~
新版 新築アパート投資の原点新築利回り10%以上、中古物件から月50万円の「旅館アパート」投資!新版 親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る方法 ~「空き家」を「お金を産む資産」に変える~投資額500万円、利回り10%超え、ほったらかしの
親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る方法アベノミクス後も笑う新感覚アパート投資戦略新築アパート投資の原点10年後に笑う 新感覚アパート投資戦略
リーマンショック後の資産を守る不動産活用術!リーマンショック後の新アパート投資の王道「親の家」でお金持ちになる方法。―親の持ち家、自宅があれば誰でもできる投資術アパート投資の王道

セミナーへのお申込み

タイトルとURLをコピーしました