ブログ 不動産投資

アパートの客付けについての最善の方法はどうすれば?

S__5693476
不動産投資で一番考えなければならないのは築年数が経過してきて、その物件にどう入居者を入れるかが大家にっては、とてもキモというか、不動産投資にとっての生命線でもあります。
長期間の不動産投資の融資、いわゆるアパートローンですが、これは20年、30年、と借ります。だからこそ、安定した入居が必要になり、優先順位としてはダントツの1位です。

では、築年数が経ち競争力が落ちてきて、周りにはライバルのアパートが新築され、既存のアパートも乱立、そこに来て少子高齢化の現実が一気に表面化して、若い人が地域からいなくなって、頼みの春先も決まらない。
こんな状態に陥っても大丈夫です、自分の物件の部屋を埋めるだけです。
これは、とても大家にとっては簡単ですし、楽勝です。

でも、これには大前提がありまして、最強の客付け営業マンか最強の客付け業者を見つけるだけですから、簡単でしょう、笑
客付け業者探しはちょっとコツを掴めば探せるとは思います。
僕がガンガン自主管理してるときにやってた手法ですが、土日に自分の物件の最寄り駅にある不動産客付け業者のリアル店舗を定点観測します、店内に入居者であるお客さんがいつも大勢いるような店は本当に客付け力が強いです。

そのような店は、ネット集客の広告費にお金をかなり掛けます、更に問い合わせしたお客さんにはきっちり追客します。
これらを総合的にやるところは強いです、分かりますよね、土日に店内にいつもいて契約したり案内したりしてるところは本当に大家にとっては頼もしい味方です。

さて、もう一つ、誰でも好かれるキャラが立ってる客付け営業マンを味方にする方法です。
キャラは軽くてもチャラくても良いのです、入居者さんから好かれる、元付け業者さんから好かれる、大家さんから好かれれば良いのです。
僕の場合はすぐ思い浮かぶのが約一名います。笑
その人は、満室王子、満室請負人を自称している穴澤康弘君です。

僕の世田谷、目黒、川崎の物件は彼に客付けしてもらっています。
なかなか、客付け成績が良くて嬉しいんですが、ちょっと複雑な思いもあります。
先日、別件で穴澤君に会って打ち合わせしました。
その時、他の物件も客付け順調で凄いねと褒めたら、最近は技を覚えたというではないですか、その技が凄いんです、物件のマイソクに自分の携帯番号を掲載してるというのです。
おいおい、なんでうちにいるときでなく、独立したらそこまで気合い入れるんだ!
とは、思いながら嬉しく思いました、これで大家さんたちが入居付けが少しでも早まれば良いのですからね。

穴澤君曰く、不動産賃貸で365日24時間携帯とショートメールで対応する客付け業者と営業マンはどこ探してもいない、元付け業者さんの担当さんは喜んでいるみたいです。
つい最近は、仕事終わってから内見したいと元付け業者から連絡あって、即対応して夜10時に内見してそのまま契約に持ち込んだそうです。
彼の携帯のショートメール見たらぎっしりメール入っていました、これは客付け業者に気に入られる理由が分かりました。

さて、入居にお困りの方はこの満室王子とも満室職人とも言われる穴澤君に連絡してみて下さい。
https://anazawayasuhiro.com/
メール:info@ys-fudosan.com

また、身の丈不動産投資セミナーでは客付け実践講師として参加してもらっていますので、こちらの方もご参加下さい。

→7月25日(土)セミナー

ご相談、ご質問もご遠慮なくどうぞご連絡下さい。
https://shiraiwamitsugu.com/toiawase/

タイトルとURLをコピーしました