ブログ 新築、中古アパート

設計企画

10数年付き合ってる設計士さんと久々に事務所で打ち合わせしました。

テーブルを挟んでお互いにマスクしての打ち合わせしまして、
遠隔ではなく、今では珍しい打ち合わせでした。

25平米+3.3平米のベットが付いて、パソコンデスクなんかも標準で付いていたら
入居者には喜ばれるかなとも思っています。
外観とか天井高とかもコスト掛けずにこだわり他にないもの建築しよう考えてます。
現実的な賃料として5万5千円プラスマイナス5千円位ですかね。
これで4部屋あれば良いのではとも思っています。

この打ち合わせしてて、出てきた話なんですが、10年くらい前の事にはなりますが、
当時シェアハウスを毎週末設計契約をして彼の設計士人生で毎週末それも2か月で
8棟もの契約をした経験はあれが最初で最後だと言っていました。
あの時は今より世田谷や目黒の土地価格は安く、それなりにやりやすくて良かった
のですが、今では坪350万とかも普通にあるので確実に厳しくなりました。

今後これらの地域でやるのはある程度年収が高くて、賃貸併用住宅か旅館併用住宅
しか方法はなさそうです。
次点の策は都内の少し安い土地や郊外で賃貸併用住宅、場所柄旅館は無理だと思い
ますので、普通のアパート併用が良いと思います。
これなら、年収もそこまで高く求められないのでないかと。

コロナが収束してこれからやろうとする不動産投資は賃貸併用住宅1棟、郊外型の
小ぶりな4世帯のアパート1棟、サラリーマンさんや自営業さんはこれでよいのかな
と、もちろん異論反論はあるのは承知ですが、勝手に思っています。

タイトルとURLをコピーしました