ブログ 不動産投資

中間管理職

ある程度の規模の会社になると中間管理職さんが、社員の指揮と数字を上げるといいいます。
これは口で言うのは簡単ですけど、実際に実績として出すのは大変だと思います。
最近、知人で某会社の中間管理職をしている方がボランティアでうちの集客と管理運営
を手伝ってくれてまして、こんなに変わるものかと驚いています。

まずは、結果を出すから見て欲しいと言って、東京と京都のアパート、シェアハウス
簡易宿所の集客、管理、運営を見直してくれています。
なるほど、なるほど、という感じです、、、、僕が思ったことをすぐに言って、そこはやはり
すぐやめて、こうしようなど言うのは混乱すると言われました。
やはり、組織がある程度大きくなると個人商店から脱皮しなくてはいけませんね。

宿泊や入居の数字をどう出すか、限界に来たら次はどんな手を打つか、ここは大事です。
僕もあれこれ考えますが、実際に社員にどう動いてもらえるのか、そこが僕の弱いところ
でしたのでこれは本当にありがたいです。
それによって発想があれこれ出て、会員さんや相談をさせれる方にも不肖白岩が対応
させてもらう時間が取れるようになりました。

早速、栃木で会員さんと打ち合わせ、シェア運営の大家さんと打ち合わせ、杉並の古家を
簡易宿所に有効利用するという相談、横浜の古民家を再生する、新築アパートを建てる
吹き抜け型アパートを建てるなど、更に面談や相談を出来る限りしていけたらと思って
います。
更に、宿泊サイトの関係者さんとも良い関係になれるようにいつでもお会いしていきます。

タイトルとURLをコピーしました