新築アパート

企画物件

20220414blog

一級建築士の古仲さんとは10年以上一緒に企画して新築投資物件を作ってきました。
最初は吹き抜け型アパートでして、旗竿地を探したりして当初は良かったのですが、気が付いたらどんどん世田谷目黒では地価が上がりだして、吹き抜けアパートは土地から買って新築するのはこれまたきつくなりました。
この吹き抜け型アパートは相続対策にはとても向いてまして、今はお金のある方にしか購入出来なくなりました。

そして、小ぶりの土地で代官山、中目黒、池尻、三軒茶屋などの好立地にシェアハウスを企画して建てたりしましたが、これまた、地価が上がりまして、きつくなりました。
で、次は小ぶりの土地で上下2世帯の賃貸物件を建て、それを旅館業に申請して、小さな旅館を運営するという企画で新築もかなりやりましたが、突然のコロナ禍でこれまた大変な事態になりましたが、コロナが終われば復活すると確信はしています。
ただし、今後は新規は難しいと思っています。

何故なら、コロナ禍であって土地が高い上に数があまり出ないのです。
簡単に言うと、そんなところで、6千万円超えの土地なの!というような現状です。
そこで、考えに考えて、また新しい企画を考え実践することにしまして、これが、今現在進行中です。

次回、進行形の幾つかの物件企画を書かせてもらいます。

タイトルとURLをコピーしました