アパート

身の丈アパート

身の丈アパートというのを考えまして、これはサラリーマンさんには向いているのではないかと思っています。
無理なく買えて、リスクは少なく、入居は堅いという感じです。
これには、2タイプありまして、一つは4世帯の小ぶりのアパートでして、30坪前後の土地があれば出来ます。

この小ぶりのアパートは入居に向けての方法が独特でして、長期間満室になります。
また、かなり先になりますが、出口はかなり楽です、東京に隣接した地域に4世帯の小ぶりのアパートは売り物が余りなくて売りやすいのは間違いないです。

もう一つは職人住宅です、これは戸建てタイプで僕が栃木に実際に4棟持っています。
更に、都下立地ですが、親族の土地があり駅からも遠いのですが、アパートはどうかと相談されましたが、土地は普通の住宅用地で、テラスハウス風で2世帯の職人住宅を新築しました。
これは、一度入るとなかなか退去になりません。
総計6部屋でこれだけ年数が経ってるのに出入りがほとんどないんです、これは大家にとってなかなか良い賃貸住宅だと思います。
職人住宅と呼んでいますが、車好きの方が先に入ってしまい、ガレージ住宅という感じなってしまってます。

さて、これは住宅ローンで居住面積50%以上にすれば住宅ローンで建てられます、賃料は余裕で10万円以上取れますから、住宅ローンはかなり軽減できます。
郊外に新築建てる方は是非この手法を活用して下さい。

次回の11月27日(土)の不動産投資セミナーは身の丈アパートについて話します。
興味のある方は是非ご参加下さい。

「身の丈アパート投資」セミナー:11/27(土)

タイトルとURLをコピーしました