ブログ 不動産投資

某大手ハウスメーカーの賃貸併用住宅の凄い企画と凄い価格についての話

2020年8月30日ブログ掲載

以前、僕の主宰している不動産投資セミナー「身の丈不動産投資セミナー」に参加して頂いた方からご相談を受けまして、先日現地に行かせて頂き、土地と古い建物を見てきました。
その後、詳しい話をお聞きしまして驚きました。

その方は我が家と違いまして、円満に相続は完了しまして、分割協議書もにこやかに終了していよいよその土地を有効利用しようということになり、某大手ハウスメーカーに相談したそうです。
当然、親切な対応してくれます、地盤まで簡易調査してくれて。賃貸併用住宅の企画をしてくれたそうです。
土地は80坪近くありまして、もっとも一種低層地域なので建坪率と容積率は厳しいのですが、都内某駅から徒歩5分でして、立地は申し分はありません。

さすが、大手ハウスメーカーは違いますね、豪華賃貸が2戸、大家さんの住宅が1戸という全3戸の賃貸併用住宅のプランと見積もりも拝見させて頂きました。
賃貸部分は1戸70平米近くありまして、それが2戸で、想定賃料確認するとその地域では普通に建て売り住宅が買えてしまいます。
この様な高額な賃料を払う人がその地域にどれだけいるかなどという事は一切考慮しないということです。
言い方は悪いですけど、自分たちの高価格の工業製品をただ当てはめるだけですね。

ここまでは、まだ、ふむふむという感じですけど、見積もり見てびっくりです。
9千万弱です、、、、3世帯です。
あの、これは土地は既にありますから純然たる建物価格です。
ちょっと、待て待てという感じになります、この方たちは賃貸併用住宅というのが本当に分かってないということです。
この大手ハウスメーカーの設計士さんとか営業マンさんに直接お会いして説明してあげたくなりました。笑

何で、こんな豪華な賃貸併用住宅を作らねばならないのか。
こんなの高いお金出して作るなら、地場の工務店に80坪近くを使ったお洒落な平屋の専用住宅のほうがよっぽど費用対効果が良いかと思います。
それで、いつもの古仲設計士にざっくりとプラン企画してもらったら自宅入れて吹き抜け型アパートが4-5戸の出来ます。
当然、それにプラスしてオーナーさんの住宅が出来ます。

普通に賃他部分が倍の戸数になり、その上地域の実情にあった賃貸住宅が出来ます。
それでも、建築価格は大幅に下がるのです。

さて、今日はこれから、僕の川崎の18戸の不動産投資セミナーである物件見学会を開催します。
暑さとコロナ禍での参加ですけど、参加者の皆様本当にありがとうございます。
ただ、最近何年もこの物件行ってないので、ゴミだらけだと恥ずかしいんですけど、、、、
現在18部屋中17部屋埋まっていますので、1部屋しか見られませんが、内部に入ってもらいゆっくり説明させてもらいます。
今後は定期的に物件見学不動産投資セミナーをやっていきますのでご参加下さい。

8月30日(日)
初公開!郊外型吹き抜けアパート現地物見学会セミナー

初公開!郊外型吹き抜けアパート現地物見学会セミナー
川崎市市内白岩が初めて企画して新築した18世帯の混構造3階建ての物件内でセミナーします。
ここは、大家としての白岩原点です、1億3千万の借金にビビりました。笑
そんな気持ちを忘れずに楽しいセミナーをします。
https://shiraiwamitsugu.com/archives/20200830seminar.html

ご相談、ご質問もご遠慮なくどうぞご連絡下さい。
https://shiraiwamitsugu.com/toiawase

タイトルとURLをコピーしました