新築アパート

元祖吹き抜け型アパートの現場見学会不動産投資セミナー開催

2020年8月30日向ヶ丘遊園散策セミナー

昨日、激しい炎天下でこのコロナ禍にもかかわらず、13時30分というめちゃくちゃ暑い時間帯に全員マスクして川崎市にある小田急線の向ヶ丘駅にきっちりと集合時間に来てくれました。
本当に有り難いことです、白岩気合い入れた不動産投資セミナーやらせてもらいました。

考えたら2005年とか2006年とかに数回この向ヶ丘の物件内セミナーはやったことがありますが、本当に久しぶりの向ヶ丘物件内でのセミナーです。
この物件は18世帯で現在17世帯の入居者さんが居まして、今回1部屋空いていたので中を見る事が出来ました。
築17年は経過していますが、なんと新築時から入居されてる方が3名いらっしゃいます。
本当に有り難い事です、20年目には何か還元出来たらと思っています。

近所に大学が幾つかありまして、皆さん学生向けの物件を作っていましたが、17年前から既に学生向けアパートの値崩れをおこしていましたので、僕はあえて社会人向けのアパートとして建築しました。
新築時から17年経った今でも学生は不可にしています。

向ヶ丘遊園駅徒歩10分1DKロフト付きで今でも平均賃料は8万4千円となっています。
この結果を目の当たりしてもらって参加した皆さんには吹き抜け型アパートの良さを実感して頂けたのではないかと思っています。
最近思うのですが、結局20年前に戻ってきたような気がします。
駅から近く、土地が余っていない地域に吹き抜け型アパートを建てるのが鉄板な気がします。

タイトルとURLをコピーしました