ブログ 不動産投資

賃料相場はどうなっているか考えてみて思うこと。

2020年8月2日現地見学

僕のアパートの物件の所在地はかなり広範囲にあります。
元々は世田谷、目黒、川崎辺りでしたが、北関東から東海にまで広がってしましました。
もちろん、投資ですけど、実際にアパ-トの客付けと相場が知りたくて持ちました。
これは、本当に経験値が上がりました。

世田谷や目黒、川崎の吹き抜け型は本当に簡単に満室になります、それ以外の普通の部屋でも築年数に関係なく入居させる事が出来ます。
ところが、北関東や東海の物件、県でいうと栃木県と静岡県の物件です。
静岡の物件は当初の企画ミスを完全リノベーションでその地域の最強の客付け業者さんが見つかりここは苦労しなくて入居は決まります、

栃木でも戸建て賃貸の方は安定的に入居しまして、現在も満室ですし、1棟は実需として欲しい方にマイホームで売却しました、しかしながら、アパ-トの方はマジでいかんです。
レインズに掲載しても閲覧数がゼロです、何日経ってもゼロです。
世田谷や目黒の物件はレインズに上げたらすぐ電話掛かってきて、部屋が空いてるか、確認してきます。
栃木のアパートの客付け業者さんは自社の管理物件でお腹いっぱいなんでしょうね。
これがリアルな状況です。
真面目に業者が見れるレインズはショック受けます。笑

8月8日(土)
古仲建築士による現場解説セミナー

旅館アパート新築物件、古仲建築士による現場解説セミナーをします。
これは、旅館でもアパートでもどちらにも転用出来る手法です。
アパートでは難しくなった消費税還付や事業継承などによる相続税軽減も出来る6世帯の新築旅館アパート内でのセミナーです。
セミナーお申込み

ご相談、ご質問もご遠慮なくどうぞご連絡下さい。
ご相談はこちらから

タイトルとURLをコピーしました