ブログ ビジネス

宿泊値付け

京都から元旅行会社営業マンの本間さんが戻って来まして、早速報告と
打ち合わせをしました。

まずは、宿泊料金を他のホテルみたいに細かく分類しました。
オフシーズン、ショルダーシーズン、ピークシーズン、桜シーズン、紅葉シーズン
春節シーズン、年末年始、GW,お盆、祇園祭りなどあります。
更にその中でも祝前日と平日を分けます、料金体系を15段階にしましてきめ細かく
価格設定して年間売り上げで一部屋あたりの目標額にもっていきます。

また、目標宿泊率を達成する為にに宿泊サイトのプロモーションを使ったり、
歌舞伎を観せたり、送迎したり、チェックイン時にドリンクや食事を提供したり、
SNSで拡散したり自社サイトの多言語化します。
現在、体制が出来つつあり、やっとやろうとしていたことが実行に移せるので
次の次元へようやく踏み出せると確信しています。

続いて東京の宿泊価格の設定も始めます。

タイトルとURLをコピーしました