ブログ ビジネス

booking.com

先日、宿泊サイトの大手であるbooking.comの本社にお邪魔しました。
表参道にある日本法人の本社はめっちゃお洒落でした。
この様な本社で仕事するともモチベーションは上がりっぱなしでしょうね。

打ち合わせは滞りなくおわり、いろいろと教えて頂きました。
アパートやシェハウスにはない手法が必要となりますが、そこがまた
面白いですね。

さらに、大手町にあるホテルコンサルの方ともお会いしまして、返信に
AIを組み込んで自動化するというシステムも開発中だそうです。
管理業務が効率化すると、集客とおもてなしに人員をまわせますから、
宿泊率の向上にもなります。

日本人相手のアパートの入居者向けの対応とは違うのが本当に面白くて
やりがいあります。
今までのアパートの入居管理は何で楽だったのだろうと思いました。
物件の立地が良く、プロの不動産屋さんに営業すると八王子の物件でも
満室になりましたし、世田谷とか目黒は本当に楽に埋めてくれます。
客付け不動産屋さんがガンガンやってくれますからね。

当たり前のことですが、賃料月額10万円の普通のアパートが月額宿泊費
50万円になるとしたら、大家なら多少というか全力で努力するのは当然でしょう。
自分でやれば4部屋で月額200万のアパートです。

アパート経営で死ぬほど努力されてるあなた!
本当にそれでいいのですか?
まわりにライバル物件出来過ぎていませんか、アパートの入居者は
人口減少の中その地域に住みたい人だけです、大丈夫ですか?
それより74億人の入居予備軍に情報発信しましょう。

タイトルとURLをコピーしました