ブログ ビジネス

2027年

今、渋谷ヒカリエから渋谷にある事務所に戻ってきました。
出版社の編集の方と打ち合わせ兼晩ごはんを食べての帰りです。
ヒカリエのレストランはどこもお客さんが沢山で劇場では今丁度、宝塚歌劇の戦国もの
「戦国バサラ」を上演しています。
都内最大級のミュージカル劇場の下にはショッピングモールがあり、上にはオフィス棟が
あり、美味しいレストランも多数あります。

東急はこのヒカリエだけでも1千億円を投入しています。
利回り5~6%で考えているという社長のコメントにも頼もしくなります。
これが本当のブランディングだと思います。
8階には起業家向けのシェアオフィスもありまして、さらに各種展示場もあります。
IT企業がより集積出来たらとの思いも感じます。

このブログでも紹介させてもらった三浦展さん著、データでわかる「2030年の日本」
によると日本中全地域が相当危機的状況になるなかで、渋谷は大規模再開発の終了
が2027年です。
ここから新生渋谷のスタートです。
どうでしょうか?物件持つならどこがいいですか?
勘違いしないで頂きたいのは大家さん自身が住むところとは、個人個人の地域愛で
どこでも良いと思います。
いわゆる商品であるアパートの置く地域はどこが良いのでしょうか?ということです。
僕は10年言い続け、これから10年、20年同じ事を言い続けます。(笑)
これからも宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました