アパート

身の丈アパート投資

身の丈アパート用地

最近の僕の考え方は身の丈に合った4世帯のアパートを人によっての考え方にもよりますが、1~4棟あれば十分ではないかと思っています。
1棟4部屋で20万円弱の賃料が入って、キャッシュフローが4割位でローン返済が6割位な感じです、これなら、半分空室になっても普通に耐えられますし、土地と新築4戸の総事業費が3600万円位なら怖くないと思います。

退去したら入居率0%になってしまう新築ワンルーム投資と違って、100%退去はない4世帯のアパートは安全で健全だと思います。
新築の小ぶりの4世帯アパートは大規模修繕工事とかほとんど掛かりませんし、全部屋が角部屋ですから、入居者もストレスが超少ないです。

と、いうことで、この身の丈アパート投資はサラリーマンさんや旦那さんが不動産投資に理解のある奥様にももってこいの不動産投資です。
ローンが終わって20万近くの賃料があればとても幸せになれます、月に20万か40万か60万かは単なる棟数で決まります、あと、4世帯のアパートは古くなっても単価が安いので売りやすい上、市場に出る物件が少なくて有利です。

ローンが終わったら、中古で利回り10%で売ったら十分でしょう。
10%の販売価格は計算してみて下さい。笑
是非、皆さんもこれからは再現性のある身の丈アパート投資という考え方をお勧めします。
異次元の金融緩和時代のイケイケ不動産投資は既に再現性がありませんのでご一考下さい。

「身の丈アパート投資」セミナー:10/24(日)

タイトルとURLをコピーしました