アパート

吹き抜けアパート

20210311blog吹き抜けアパート

先日、世田谷にある僕の吹き抜け型アパートに空室が出て、入居者がすぐ決まり、改めて思うのですが、吹き抜け型アパートは強いなと。
自画自賛で申し訳ないのですが、客付けの不動産営業マンからはとても決まりやすいと褒めてもらっています。
満室王子の穴澤君以外の不動産客付け営業マンも連れてきてくれるのが、この物件のパワーであるとおもいますし、有り難い事でもあります。

今回は退去清掃が終わるか終わらないかのタイミングで入居の申し込みをして頂き嬉しい限りです。
入居された方は有名な設計事務所にお勤めのカップルさんです、設計のプロが喜んでくれるのが、また良い感じです。
清掃後にちょっと部屋みたのですが、壁紙変えて無くて、ところどころ黒ずんでたりしましたが、これで即入居というのは、立地と物件力のなせる技だと自負しています。

2002年に買った土地新築して2003年から稼働して2021年の今でも退去したらすぐ入居という、このような状況が続のは本当に立地が勝負だと思っています。
2050年に次の世代がこの物件をきっちり運営できるということに、根拠がある、絶対的な自信があります。
もっとも、2050年には僕はこの世に居ないと思いますが、、、、

少数精鋭の実践勉強会
» 世田谷、目黒にアパートを建てる会

タイトルとURLをコピーしました