アパート

世田谷、目黒にアパートを建てる会

20210301blog

僕の父が急死して、土地やアパートの相続をして、2004年に吹き抜け型アパートを竣工しました。
東急田園都市線、桜新町という駅から歩いて10分位なんですが、なんか最後に10部屋全部貸すのがもったいなくなってしまい、101号室を僕の個人事務所にして気楽に使っていました。
部屋がとても快適で、本読んだり、客付け不動産営業マンが訪ねて来たり、設計屋さんと打ち合わせたりして楽しく大家ライフをしていたのを思い出します。

そんな、楽しく過ごしていたときに、僕は当時いろんな不動産投資の勉強会に顔出して情報収集していたのですが、ある勉強会の懇親会で自分の物件が、旗竿地で土地を通常より安く買って重層長屋の吹き抜け型アパートを新築したと言ったら、懇親会の僕の席のまわりの人が5人帰りにその物件を見たいというので、一緒に行ったのです。
今でも覚えていますが、かなり大雨の中、夜の9時に銀座の懇親会の会場から電車に乗ってその5人を連れて僕の吹き抜け型アパートの外部も内部も見てもらいました。

それが、僕がこの様に、人様の物件購入のサポートの始まりとなっています。
見に来た全員がこの様な物件が欲しいと口をそろえて言いまして、僕は不動産投資する人のパワーに驚いたのを強烈な印象として残っています。
結局、それ以降数え切れない程、新築アパートのお手伝いをさせてもらいました。

その後「世田谷、目黒にアパート建てる会」という勉強会を立ち上げまして、月に1回の実践的な勉強会を主宰してました。
ちょっと、この勉強会は独特で室内でやるセミナーだけではなく、建築現場での設計士、大工、工務店社長、入居付営業マンなどなど、とにかく実践的に運営していました。
最盛期には187人の会員さんになってしまいまして、大盛況でしたが、その頃からちょっと神奈川県でJリーグ加入目指すクラブの立ち上げとかやりまして、その会はお任せしてしまい手を引いてしまいました。

そして、2021年4月から「世田谷、目黒にアパートを建てる会」再出発ではなく全く新しい勉強会として復活させることにしました。
16年の歳月が経ち不動産投資を取り巻く環境は変りましたが、僕が提唱していた世田谷目黒駅徒歩10分以内の旗竿地の立地に新築吹き抜けアパート建てるという手法を軸に実践的に勉強していきたいと思っています。

少数精鋭の実践勉強会「世田谷、目黒にアパート建てる会」興味のある方はご参加下さい。
月1回の室内もしくは現場での勉強会があります、映像での配信も予定しています。
参加費は入会金1万円、年会費6万円で考えていますので、宜しくお願いします。

少数精鋭の実践勉強会
» 世田谷、目黒にアパートを建てる会

タイトルとURLをコピーしました