相続

相続&節税

相続節税についての不動産投資ブログ

相続については、僕は税理士や弁護士、金融機関、不動産業者などいろいろな専門家とか職種の方がサポートしてくれています。
僕の経験から、批判では無く、もちろん全ての方とは言いませんが、ちょっと気持ちというか心情というか、理解してもらえないこともあり、もどかしいことが多々ある方が以外と多いかもしれません。

税理士さんは教科書通りの手法で、信託銀行さんとかも自社及び担当者さんの都合とかも見え隠れしたりしますし、不動産業者さんに関してはガッツリ手数料のことしか考えなかったりして、、、
そんな感じが僕の相続経験や相談受けた相続案件にもいろいろと見え隠れしたりしています。

僕の父親は貧乏で学校に行けなくて手に職をと大工となり、死に物狂いに仕事をやり、会社を堅実に運営して資産を残しましたが、76歳で心不全で無念の突然死となりました。
ワンマン経営者の父は相続対策を全くしていなくて、僕ら兄弟も全く知識がなくて、当時父の会社の税理士は相続案件を全くやった事のないという状態でした。

更に信託銀行、弁護士とお世話になりましたが、今思うとすべてが本当に酷かったと思います。
誤解しないで欲しいのですが、それなりに皆さんは自分のポジションでの仕事はそつなくはやってくれるのですが、すべてが教科書通りというか、数字しか見てない感じがします。

相続財産のお金は数字だけでは無いのです、資産を築いたストーリーがあるのです。
違う表現をすると残してくれる父などが血の滲むような努力のたまものなのです、それを数字だけで考えられてしまうとちょっと悲しく、がっかりしてしまいます。

兄夫婦vs母、姉、僕でうんざりする相続争いも勃発しました。
更に国税の7人のチームが相続税ガッツリ取るために乗り込んで来たのです。
この様なやりたくない経験をして、本当に相続の事を真剣に考えるようになり、これを相続を悩んでいる方に少しでもサポート出来たらと思ってました。

僕の相続後にお付き合いのある資産税に強い税理士、喧嘩に強い弁護士、そして相続税に対して現在、日本国内では最強の相続税対策の貸家建付地に関しては僕の不動産投資家の経験から、最強の相続税対策チームが出来たと自負しています。
現在、最強の資産家さんの相続対策の貸家建付地スキームが進行中です。
これは、マジで凄いです、、、、、笑

ご相談もご遠慮なくどうぞご連絡下さい。
» ご相談はこちらから

タイトルとURLをコピーしました