ブログ 相続の実践対策

相続税対策という奥深くて楽しくて新しい発見があります

2020年11月2日相続ブログ

最近、相続税対策というと言葉がどうも戦闘的というか挑戦的というか、お世話になってる日本国に対して失礼ではないかと思ったりしますので、相続税をより柔軟にして、誰もがより幸せになれる仕組み化と対応と言い変えたい思います。

さて、今回正式に貸家建付地評価による相続税をより柔軟にして誰もが豊かになる仕組みの依頼を正式に受けまして、今回は自分の相続時に比べたら何倍にも効果がある方法が見つかり、より理解出来る様になりまして、本当に自画自賛にはなりますが、素晴らしい提案が出来ると思っています。

公示価格から2割引いた路線価というのを、今までの不動産投資のパターンでは路線価より、積算するとこれだけ低くて安いですよ、という感じで数年前のフルローン、オーバーローンのイケイケ不動産投資の考え方と真逆の発想となります。
僕らのホームタウンである世田谷や目黒では普通に実売価格が路線価より5割や6割は普通に高いです。

だからこそ貸家建付地評価を使うと凄いことになります、またこの様な地域は賃料が高いので建物に対してはいろんな選択肢があります。
申し訳ないのですが、これ以上は具体的には書きません。笑
今回、分かったのですが、銀行さん、税理士さん、不動産屋さん、それぞれ皆さんはご自身の立場から見ていて、相続税に悩まれる方に寄り添うという意識がちょっと希薄な感じがします。
具体的には書きませんが、こんな感じで良いのか、、、、というのがちょっと見えてしまいました。

相続税をより柔軟にしてみんなが豊かになる方法を実践したい方は遠慮なく相談に来て下さい。

今月は客付け王子の穴澤君による客付けセミナーが一回と白岩の物件内においてのリアルな不動産投資セミナーが一回ありますので、どちらも少数のミニセミナーですけど、興味ありましたらご参加下さい。

11月15日(日)
郊外型吹き抜けアパート現地物件見学セミナー
川崎市市内白岩が初めて企画して新築した18世帯の混構造3階建ての物件内でのセミナーです。ここは、大家としての白岩原点です。
» セミナーお申込み

ご相談もご遠慮なくどうぞご連絡下さい。
» ご相談はこちらから

タイトルとURLをコピーしました