ブログ 入居付け

仲介屋さんの怖い話

賃貸住宅不動産仲介屋さんの怖い話です。

最近、相談に来られた方で、世田谷の駅から徒歩7分で16世帯のアパートを持ってる
オーナーさんなんですけど、3部屋空室があります。
ところが、専任の不動産屋さんがレインズや自社の掲載してるサイトには1部屋の空室
しか載せていません、さらに問題なのは他の不動産屋さんには広告掲不可としています。

分かり易く言うと、3部屋正直に掲載すると入居者に受けが良くない、専属なので大家から
広告宣伝費を1か月もらい、さらに他社に掲載させず、自社の広告だけなので入居者が
見つかった場合はラッキーな事に入居者から仲介料を1か月もらうという事なのです。
さらに掲載不可である為、他社さんの店頭に来られた入居さんが内見に来て契約しても
取りあえず大家さんから広告宣伝費が1か月分入るというとても素敵な仕組みです。

この仕組みは、この不動産屋さんにとっては凄く素敵なのですが、大家さんにとっては
まったくもって困った仕組みです。
少数ですがこのような不動産屋さんがいるのです。

で、どうしたら良いのか?
今、既に専任で契約してる大家さんはその不動産屋さんにどの媒体に載せてるか聞いて
自身で確認して下さい。
さらに、セカンドオピニオンとして違う不動産屋さんに行ってレインズにどう掲載されてるか
聞いてみて下さい。
これらの事を実行するだけでかなり入居のスピードがあがります。

タイトルとURLをコピーしました