ブログ 生き方

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

早速ですけど、2013年はすべてが元年のつもりでいきます。
僕の中では、去年が零年で今年のスタートの準備でして、企画から融資、新築、入居募集
そして管理運営まで一貫して行えるスタッフが集まり、その為の仕組みがやっと出来ました。

2012年度は設計契約ベースでシェアハウス、アパート、賃貸併用住宅など25棟の
新築をサポートしました。
2013年度は最低でも50棟はサポート出来る体制になりましたし、この調子では嬉しいこと
に50棟は上回るかもしれません。

世田谷、目黒、渋谷の土地供給も大手不動産会社さん3社と在来の地場の不動産会社さん
2社で計5社体制になりましたので大幅にアップすると思います。
実は僕、宅建業を取っていますが基本的にはアドバイザーと考えていますので不動産手数料はサポートする会員さんから頂いていません、何故なら協力してくれる不動産業者さんは、

僕が取らないことで手数料を両手で取れます。
その結果としてブランド立地の駅近のとてもおいしい物件情報を頂けます。
それが、サポートする会員さんにとっては最高のメリットになります。

また、銀行融資も今までのアパートローンから新築シェアハウスローン、そして賃貸併用の
住宅ローンなど提携していた3つの金融機関の他に大手不動産会社さんの提携金融機関も参加して頂けることになり、より融資がおりやすくなりました。
実際に去年の年末に駆け込みで3棟の賃貸併用住宅の融資が通ったのには驚きました。

さらに入居付けには、僕ら大家にとっての生命線でもあります。
未来永劫新たな入居者が次々来るブランド立地に、入居者が入りたくなる企画とデザインを、
適正な賃料が維持できるコストで造らなければなりません。
入居募集に関しても、トライ&エラーで考えられることはすべてしてみるつもりです。
宅建業の枠内だけではいけないと思っています、いかにアイデアが出せるか、そこが
不動産投資にとってのキモになります。

宅建業の免許取って、この様な規模のアドバイザーになって専業大家と言うのは
ちょっと厳しいかなとも思いますが、僕は自分は今でも専業大家だと思っています。
それが、ハウスメーカーでもなく不動産会社でもない独特の組織を構築し、それが会員で
ある大家さん、入居さん、業者さん、そして僕たち、すべての人がウィンウィンになれると
信じて行動しています。

2013年 新春

専業大家 白岩貢

追)2013年は僕にとって不動産投資アドバイザーとして元年の年だと考えています。
  そこで、過去に書いたブログをすべて削除させて頂きました。
  これが、今後のアドバイザーとしての決意ですし、過去は過去で新しい時代に合わせる
  感性は常に持ち続けていかなければならないと思います。
  不肖白岩、こんな人間ですけど、今後も引き続きご支援下さい。

タイトルとURLをコピーしました