ブログ 不動産投資セミナー

入居付け

先日、「アパート投資の王道」の勉強会の元会員さんからお電話頂きました。
胸に違和感を覚えて、病院に検査に行ったらその場で緊急入院となったそうです。
10年前の僕と同じ狭心症だというので、動脈からカテーテル入れてステントで完治
かと思っていたら、冠動脈の詰まったところがステントが入らない場所で、開胸手術
となってしまったそうです。

「白岩さん、もし、手術失敗して何かあったら、後は白岩さんに任せてあるから安心だと
嫁さんにはすべて話したので何かあったらすべてお任せします。
管理とか客付けとか将来に渡って嫁さん達の事宜しくお願いしますね。」

僕は感動と責任感で気合いが入りました。
その場ですぐメニースマイル社長の三浦君に電話して

「これだ、大家系不動産会社の存在意義。
自分たちの都合だけででは、いけないということだよ。
まさしく、本気で大家さんと一緒に歩む不動産会社だ。」

このような局面で信頼してもらえるのが嬉しかったです。
そして、その大家さんが電話の最後にさりげなく言った言葉が身に染みました。

「全ての原因とは言わないけど、16部屋のアパート建てて新築からずっと経っても
空室が多くてストレス感じて狭心症になっちゃったかもしれません。
業者変えて白岩さんところに客付けお願いしてずっと満室で本当に助かりました。」

これって、実際に莫大な借金してローンを払い稼働させて大家とて経験しないと
絶対に分からないと思います。
僕は三浦君にはこのことを言い続けています。
三浦君も近いうちに大家になると思うので僕らの気持ちが分かってくれるように
なると思っています。

そういえば、僕も10年前に2億数千万借りれて28世帯の王道型(吹き抜け)
アパート造って、冠動脈詰まってステント2本手術していれてます。

あと、嬉しいことにその大家さんは無事手術も成功に終わりました。
本当に良かったです。

物件をお持ちの方で入居の決まりが悪い、遅いなど、お困りの大家さん
<遠慮なく相談や問い合わせしてください。
微力ながら、アドバイスをさせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました