ブログ ビジネス

深セン不動産投資

昨夜、中国の深センから戻りました。

3泊4日で香港と深セン(センが中国の漢字なので日本語変換できません)に行って
中国人の不動産業者、投資家、貿易会社社長、投資顧問会社の創業者、日本人の
スポーツ関連の起業家、税務コンサル、化粧品会社社長の中国人4人、中国を本拠地
にして起業された日本人3人とそれこそ朝から晩まで話をしまくりました。

先ず、深センと香港は本当にパワーがあります。
特に深センはヤバいです、本当にやばいです、金持ち過ぎです。

今回一緒に行ってくれてすべての段取りをしてくれたのは、中国に10年駐在していた
商社マンです。
僕がアパ宿投資に関して説明すると、中国のみなさんは4人とも買うぞ買うぞでした。
僕が2世帯のアパ宿の説明をすると中国の皆さんは
「なんで2世帯なんだ?60世帯位は建築できないのか?」
などなど、頭がクラクラするレベルの話でぶっ飛びました。

バブルっぷりがとても素敵で80平米で1億6千万して、利回りが1.5%で金利が4.9%
と言ってました。
当然、僕の新築10%の話をしたらめっちゃ前のめりなってくれまして、何棟売ってくれる
のか?その話が本当なら行列が出来るぞ。来月日本に行くぞ、、、、などなどさすがに
お金に対する反応と判断力の速い中国の皆さんです。

僕はセミナーでもよく言ってたのですが、アウェーは負けて当たり前で引き分けたらラッキー
と思わなければならないと思ってます。
しかし、ホームなら絶対に勝てるし勝たなければいけないと思っています。
ここで勝つというのは誠実に販売して誠実に管理するという事ですから、誤解のない様に。

日本人の3人の起業家の方もいつ振り込みすればいいのかと聞いてきまして、さすがに
中国でビジネスしてるだけあります。
スピード感が日本人離れしています。

なかなか得難い体験をしてきました。
なんか忙しくなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました