ブログ 生き方

出来事

1月11日に母が他界しました。
87年の山あり谷ありの人生を静かに終えまして、昨日無事密葬も終わりました。
僕が喪主として、実家で滞りなくお通夜と告別式を済ませまして今はほっとしてるところです。
亡き父は自分の葬儀は自宅でやると言って新築時に葬儀が出来るプランを考えていまして
自身の葬儀の時は遺言通りに祭壇の位地、入り口から出口の動線、お通夜の参列者控室

などほぼ完ぺきにプランニングして、僕らがそれを実践しました。

そして、今回も母の為に、これまたほぼ完ぺきに執り行えたと思っています。
母の意思は密葬でしたので、14日のお通夜は大雪の為交通機関が寸断され結果的にも
密葬という感じになりました。
翌日は天候も回復し無事に自宅から火葬場へ、そして自宅へ、スムーズに移動出来て
これまた無事初七日まで執り行えました。
ただ、喪主としての挨拶をするとき、不覚にも泣いてしまいぐちゃぐちゃになってしまったのが唯一の気になるところです。

さらに今回は悪いことに11日母が他界したその日にウイルス性胃腸炎になってしまい
おう吐と下痢にのた打ち回り、葬儀屋さんとの打ち合わせも満足に出来なくて、姉夫婦には
とても迷惑を掛けてしまいました。

我が家の宗派は、福井の永平寺や横浜の総持寺などの曹洞宗となっています。
お坊さんに曹洞宗の事どうしたら理解出来るのか聞いたら勉強会を月に1回してるとの
回答頂きまして、行ってみようかと思っています。
これからは不動産投資の勉強並みとは言わないけど、少しは自分の宗派の勉強もしないと
いけませんね。

タイトルとURLをコピーしました