立地に徹底的にこだわる不動産投資ブログ

新刊について!

金持ち相続貧乏相続書店

今回の新刊「金持ち相続・貧乏相続」ごま書房新社刊はお陰様で反響をかなり頂いてまして、出版記念相談会以外でも、僕の事務所に来てくれる方がいまして、最大限にサポート出来たらと思っています。

先日、ご相談に来られた方には浅野税理士を紹介して、今後の流れをスムーズになるように既に具体的なお話をされてると思います。
遠慮なく、連絡下さい、お待ちしています。

さて、貸家建付け地での相続税対策にも十分完璧な【郊外型新築完全満室アパート】ですけど、調べて、入居付け業者さん、管理会社さんとも綿密な打ち合わせを何度も重ね、更には設計士さんとも何度もプランを練ってきました。
郊外型と23区内バージョンの2パターンが出来まして、早速、土地チェックにまわります。
これは、絶対に避けて通れないのです、ここを手を抜くと悲惨な未来が待つことになります、
数十年先も笑える物件を購入する為に手を抜いてはいけません。

大したことはないです、、、、全部で33件のあちこちにある土地を見に行くだけですから。笑
この33件も180枚のマイソクから振り分けて残ったものです、ここから何件が決勝トーナメントに残るか?しかし、何日で全て見て回れるのか、ちょっとビビっています。

この土地は、既に物件購入を正式に依頼されている方々の為に動いています。
また、次回のセミナーにキッチリとフィードバック出来ると思っていまますので、セミナーも楽しみです。

【郊外型新築完全満室アパート】セミナー:6月12日(土)
» お申込みはこちらまで

緊急重版決定!

金持ち相続重版決定

編集長さんから連絡ありまして、緊急重版が決定したとのことです。
相続の関連の書籍なのですが、幾つか見に行かせてもらった本屋さんで不動産投資の書棚に並んでました。

僕がお邪魔した書店は、新宿紀伊国屋本店、新宿ブックファースト、池袋ジュンク堂です。
今後は丸善と三省堂とかにも行きたいと思っています、書店行くと自分の本を写メしてしまいして、怪しいおっさんとなっています。
書店で在庫切れの場合もありますが、編集長の話ではすぐに入るそうです。
興味のある方は買ってください、興味なくても買って下さい。

さて、先日のブログで書いた【郊外型新築完全満室アパート】の企画をサラリーマンさん2人、会社経営者さん2人、知人2人、白岩貢1人の計7人に話したところ全員が欲しいと言ってくれました。
このアンケート結果によると100%の方々が欲しいとの結論が出てしまいました。
これは、やはり、恐れていたことが現実になってしまいました。
100人の不動産投資家がこれを聞いたら150人は欲しくなるはずです。

あと、数年で6億円のアパートローンが完済で、お腹いっぱいで、新規物件は要らないと言われている不動産投資家である白岩貢さんが本気で購入したいと言ってる位ですから、これは凄いインパクトですね。笑

部屋の間取りもかなり良く出来ていますし、4部屋のユニットが連結する感じで4部屋→8部屋→12部屋→16部屋まで考えています。
外階段ではなく、内階段でちょっとオシャレに見せます、また1階天井と2階床下の間は55センチから60センチ位にして、上下階の遮音にも気をを使うことにしました。
コンセントも隣との壁には付けない様にします、これによって隣の音漏れを少しでも防ぎたいです。

しかし、今度のアパートは、意外や意外ですが、誰も気が付かないんです。
気が付くとそこだったか!って感じで拍子抜けする新築アパートだと思います。

【郊外型新築完全満室アパート】セミナー:6月12日(土)
» お申込みはこちらまで

郊外型新築完全満室アパート会議!

郊外型アパートブログ

先日、設計士と工務店社長と僕で新しいアパートの企画をキッチリと設計と現場との視点で徹底的考えていこうという趣旨のもと、企画会議を僕の事務所でやりました。
最初に僕が設計士に投げた企画を、プラン書いて具体化してもらいました。
今度はそれに対して工務店がその工事をどう効率よく完璧に作るか?という具体的なアドバイスももらいました。

今回は第一回目の会議ですが、今後更に何回もやらなければなりません。
既に【郊外型新築完全満室アパート】の3棟新築することになっています。
また、今週中には提携する不動産客付け業者の社長さんとも打ち合わせすることになってます。

この物件は土地価格と戸数によって幅はありますが、新築アパートなのに、利回りが
8%~13%になってしまいます、不思議ですね。笑
更に、空室リスクは極限まで下げていますし、賃料下落に対しても徹底的にリスク管理しています。

2002年から大家業始めて、世田谷、目黒の土地が上がりすぎて、敷地延長吹き抜けアパート→ブランド立地でのシェアハウス→旅館アパートと土地が上がるたびにあれこれ必死に考えてきましたが、原点であるまたアパートに戻ってしまいました。
もっとも、只のアパートとはちょっと視点が違いますけど。

6月12日に開催する閉鎖型不動産投資セミナー【郊外型新築完全満室アパート】ですけど、お陰様で既に3名の申し込みを頂きました。
真面目に言いますけど、今までこんなことは言ったことありませんが、このセミナーは1万円では本当に安いです。
物件取得のハードルは高そうですけど、実は結構ハードルは低いと思いますし、手残りがちょっと多くて嬉しいと思います。

名刺と身分証お持ちになり、頭金1千万円以上、セミナー参加費1万円とかなりハードル高いです、更に秘密厳守できる方に限らせてもらいます。
あと、お二人お待ちしています、女神には前髪しかありません。

» お申込みはこちらまで

無理して来ないで不動産投資セミナー!

少人数での不動産投資セミナー

僕が2002年から個人的に始めてた勉強会は、今思うとかなりふざけてて、無理して来ないでというスタンスでした。
何故なら、当時は新築で、東京都安全条例に合致してる、旗竿地に木造吹き抜け型重層長屋は都内に、僕の記憶では無かったと思います。

これを、設計士と企画して、融資を通して、新築して、入居付けしてる時の高揚感は今でも鮮明に覚えています。
当時は内部まで公開するのであまり人が来て欲しくなかったから、セミナー告知とかほとんど、サイトの下に潜り込ませたりしていました。
結局、書籍を出して、物件欲しい方には、かなり重層長屋の新築サポートをしまして、充実感も凄かったですね。

さて、今回、企画した物件はあれ以上の興奮を覚えました。
マジで、凄いです!

今現在、誰もこれには気がついてないでしょう。(きっぱり)
敷地延長、吹き抜け型重層長屋以上のインパクトです、それも、誰でもが持てる物件(もちろん、ある程度の基準はあります)なのです。

これは、【郊外型完全満室新築アパート】とネーミングしました。
久しぶりに興奮を覚えています、久しぶりに自分で物件を買いたくなりました。
と、いうか買います。笑

ということで、今回この無理して来ないで、不動産投資セミナーを開催します。
開催場所は、僕の物件内の会議室です、定員は5名まで、別に本気の人が1名きてくれるだけでも全然構いません。
吹き抜け型重層長屋の時は図面まであちこちに流れてしまい、最後は敷地延長建売アパートにまでなってしまった苦い経験から、【郊外型完全満室アパート】については厳格に閉鎖的な空間内でやらせてもらいますのでご理解下さい。

参加条件として
※お勤めの方は年収700万以上、会社経営者は同等以上の年収。
※頭金として使える1千万円以上の現金をお持ちの方。
※セミナー当日、名刺と身分証の2つを持参できる方。
以上、上記3つの条件をクリアできる方のみ参加して頂く事が出来ます。

更に、ご注意があります。
不動産業者、設計士、工務店関係者、不動産投資コンサル等は完全にお断りさせてもらいます。

セミナー開催は6月12日(土)場所は田園都市線駒沢大学駅周辺、参加定員5名、13時スタートで、参加費は1万円となります。

» お申込みはこちら

新刊本

金持ち相続貧乏相続書店

今回の新刊本
「金持ち相続・貧乏相続」
ごま書房新社刊

先日、アマゾンでアパート部門でいきなり1位になったそうです。
出版社さんも今回は本腰いれてくれて、日経新聞に広告も掲載してくれました。
今後は地方紙にも公告掲載してくれそうです。

早速、相続相談のお申し込みも何件か頂きまして、不肖白岩、お役に立てれる様に頑張りたいと思っています。
書店にも並んでいますので、そちらの方でも宜しければ、お買い求め下さい。

新刊!

僕の最新刊の本が東京と大阪の大都市からですが、いよいよ書店に並び始めました。
タイトルは「金持ち相続・貧乏相続」です。
出版社はいつもお世話になっているごま書房新社です。

この本は、自画自賛になっていますが、税理士さんとかの本とはちょっと毛色は違いますが、なかなか面白い相続関連だと思います。
体験からくる相続の指南本でもあります。

もちろん、相続税に強い浅野税理士に監修をしてもらっていまして、相続税についても分かりやすく解説してありますし、将来、相続争いに発展させないための手法とかも、僕の体験からですが解説もしてありますので、お役にたてられるのではと思っています。

今回の本には、僕の本には、今までには無かった、Q&Aが本章の中にあります。
これは、相続関連だけでなく、不動産投資関連のQ&Aもありますので、こちらも、地味にお役にたてられると思っています。

出版社さんの話では、相続関連の書籍にしては、意外なことに売れ行きが良いとのことです。
嬉しいですね、新聞広告とかも今週末辺りから掲載してもらえるそうです。
是非、お買い上げ下さい。
そして、相談メールとかも遠慮無くどうぞ、お待ちしています。

5月開催セミナー
» 5月23日(日)「築50年アパート現地セミナー」お申込み

不動産投資用語集

不動産投資用語集

今、不動産投資用語集を作っています。
今まで、何となく感じていたことなのですが、不動産投資セミナーを主宰して話している時に、初めて不動産投資をされる方から、ちょっとわからない感じを受けたりします。

実際に少数での不動産投資セミナーをしてるときに、参加された方から登記って何ですか?と質問されたのが、この用語集を作ろうと思った始まりです。
僕が日常使ってしまってるマイソク、買付け証明、公簿売買、レインズ、元金均等、元付け、客付け、分かれ、専任、プロパー融資、フラット35、貸家建付地、狭隘道路、建築確認、木造軸組などを解説できたらと考えていまして。

それも、ただの、解説ではなく、分かりやすく不動産投資に親近感を持てる様な用語集にしたいと思っています。
出来れば、次回の不動産投資セミナーに間に合わせたいとは思ってます。

5月開催セミナー
» 5月23日(日)「築50年アパート現地セミナー」お申込み

土地探し

20210510blog

京王線の烏山駅とか芦花公園駅の辺りに2つの土地が出まして、見に行きました。
この土地は賃貸併用向けの土地なのですが、やはりというか思った通りというか、当然というか、分かりやすい結果になりました。

この辺りの京王線は国道20号線(甲州街道)に沿って走っていますが、駅から歩いて国道20号を渡った方は土地価格も安く、もちろん賃料も安いのです。

渡った方の土地は18坪で3千6百万位でしたが、見に行ってきたらまわりには住宅街ではありますが、コンビニもなく、隣接地には大きな団地群があります。
この土地は普通に売れ残っていました。
客付けの営業マンの穴澤君に相場を聞いたら、戸建てで12-16万円だと言われちょっと驚きました。
田園都市線辺りの同じ世田谷区でもちょっとしたアパートやマンションでもそれくらいの賃料はしますので。

そして、国道20号線より内側の駅側に出た土地を見に行こうとしたら、既に売れたとのことでした。
こちらの価格は5千万円台後半でした。
本当に土地価格は面白いですね、需給によって全て決まります。
価格が高い方がすぐ売れてしまいますから。

5月開催セミナー
» 5月23日(日)「築50年アパート現地セミナー」お申込み

次回、実践現地不動産投資セミナー

緊急事態宣言が延長してしまいましたが、23日に築50年の木造アパートの実践現地不動産投資セミナーを開催させて頂きます。
もちろん、コロナ対策は万全にして少数でやらせてもらいますが、この物件の敷地が3方向公園に囲まれていまして、風通しも良く3密とは無縁な感じになっていますので、ご安心頂けると思います。

先日の事ですが、手抜き工事かコストダウンをしすぎたか、まだ詳しくは分かってませんが、築年数が浅いのに階段が落下して不幸で悲しい事故が起きてしまうこともありました。

建築というのはその工務店、職人さん、設計士さんの魂や哲学の結果が確実に建物に宿ります。
亡き父親とその弟子の大工さん達が、魂込めて作ると建物はどの様になり、どの様に時が経つかを、今回の不動産投資セミナーに参加された方に、感じて欲しいと思っています。

50年というか、半世紀も長きに渡って稼働してる、現役木造アパートがどんなものか見て、建物内に入ってもらえたら、何か感じて頂けるかと自負しています。
50年の物件の中にてセミナーをさせてもらいます、是非、ご参加下さい。

お申し込みはこちらからどうぞ。
» 5月23日(日)「築50年アパート現地セミナー」お申込み

アパート管理

僕の駒沢大学駅の割と近所にある事務所行くときに、某大手アパート専門メーカーが新築して管理してる物件の前を毎日のように通りますが、さすがに呆れてしまうというか何でだろうと理解不能になってしまいます。

僕のあいまいな記憶で申し訳ありませんが、3月にはここにあったような気がします。

アパート管理粗大ゴミ

3月、4月、5月になりましたね、粗大ごみにするか、片付けるか、通るたびに思ってましたが、まったく気配はありません。

こんな、管理でも管理費はキッチリ取っているんでしょうね。
入居に関しては、世田谷区内で田園都市線駒澤大学駅、3分なのでこんな管理でも余裕で満室です。笑

やはり、不動産投資は立地が全てだという僕の理論を証明して頂きました。
某大手アパート専門メーカーさま、本当に有難うございます。

5月開催セミナー
» 5月23日(日)「築50年アパート現地セミナー」お申込み

タイトルとURLをコピーしました